お知らせ

弊所休業日と申請延長分の事前確認についてのご案内

本日6/1(火)と明日6/2(水)は勝手ながらお休みとさせていただきます。

 

弊所では当初、6月の事前確認を行う予定はありませんでしたが、

依然、一時支援金関連のお問い合わせが多いため、6/4(金)より事前確認を再開する予定です。

 

ただし、他業務との兼ね合いもあり予約枠を絞ってのご案内とし、

また、おひとり様15分程しか時間が確保できないため、以下すべてにご了承いただいた場合のみ、弊所で事前確認を行っております。

 

  1. お問合せ時に申請者情報の照合に必要な情報の記載があること(申請者名、申請ID、仮登録時の電話番号、生年月日、法人名・法人番号)+希望日時
  2. 5/31までに申請期限の延長を完了していること
  3. 事前確認後、速やかに本申請を完了すること
  4. 資料やサポートセンター等でご自身が受給対象者である(給付要件を満たしている)と確認済みであること
  5. zoom対応可能であること(カメラ・マイクのテストを事前にお願いしております)
  6. 費用2,500円(受給後の後払い)にご了承いただいていること
  7. 下記事前確認に必要な書類を事前確認予定日の前日22:00までに漏れなくデータでお送りいただけること

 

【個人事業主向け必要書類】

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 収受日付印の付いた、2019年と2020年の確定申告書の控え(e-Tax等で収受印がない場合は(受付日付がある場合でも)受信通知か納税証明書を追加でご用意ください)
  • 2019年1月〜2021年3月までの各月別(日毎)に記載されている売上台帳などの帳簿書類(月ごとに売上がまとまって記載している場合で通帳と「日付」「取引先」「金額」の一致が台帳で確認できない場合には、別途一致の確認がとれる領収書や請求書が必要です)
  • 2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳のページ ※2019年1月分まで記載が遡れない場合には、銀行にて出入金取引明細等の発行依頼をしてください。(上記帳簿書類等と照らし合わせて「取引先」と「金額」の一致を2,3か所こちらで確認いたします。一致箇所にマーカーなどで印をつけてお送りいただけると助かります)
  • 代表者本人が自署した宣誓・同意書

 

【法人向け必要書類】

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 履歴事項全部証明書
  • 収受日付印の付いた、2019年1-3月以降の期間を含むすべての確定申告書の控え(e-Tax等で収受印がない場合には、受信通知か納税証明書を別途ご用意ください)
  • 2019年1月〜2021年3月までの各月別(日毎)に記載されている売上台帳などの帳簿書類(月ごとに売上がまとまって記載している場合で通帳と「日付」「取引先」「金額」の一致が台帳で確認できない場合には、別途一致の確認がとれる領収書や請求書が必要です)
  • 2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳のページ ※2019年1月分まで記載が遡れない場合には、銀行にて出入金取引明細等の発行依頼をしてください。(上記帳簿書類等と照らし合わせて「取引先」と「金額」の一致を2,3か所こちらで確認いたします。一致箇所にマーカーなどで印をつけてお送りいただけると助かります)
  • 代表者本人が自署した宣誓同意書
  • (代表者様以外が事前確認を行う場合)委任状

 

※書類が欠けている場合やイレギュラーな案件に関しては、6月以降は対応する時間的余裕がなく、弊所ではお受けできない可能性があるため、他登録確認機関にご依頼いただきますようお願い申し上げます。

また、当日の無断キャンセルは、キャンセル待ちの他申請者様をご案内できないため、全額請求となりますのでご注意ください。

 

以上、すべてにご了承いただけましたら、ご希望の時間帯の中からzoom設定をいたしますので、必ず必要情報希望日時を記載して、

お問合せフォームからご連絡ください。

 

お手数ですがスムーズな事前確認のため、ご協力お願いいたします。

ページ上部へ戻る