お知らせ

【一時支援金事前確認に関する最終お知らせ】

【一時支援金事前確認CoCo行政書士相談室からの最終お知らせ】

弊所では有料2,500円受給後後払いで一時支援金の事前確認を行っております。(現在はzoom面談のみ)

5月末までzoomで事前確認をおこないますが大変混みあっている状況が続いております。

 

恐らく今週は依頼数がピークと思われ、

弊所でも、空き状況をご案内した30分後には予約枠がすべて埋まってしまう事態となり、

その旨ご案内したところ、「そんなわけがない!信じられない!」との叱責の声がありました。

 

しかし、現在は実際にそのくらいの混み合い具合なのです。

「無料や安価で事前確認をする先が見つからない」

「見つかったとしても〇万円も取られる」

という制度上の問題も大きいことと思われます。

 

登録確認機関側も、通常業務を圧迫するとの理由で続々と一時支援金の事前確認から撤退しています…

 

そんな中、弊所では明日より予約枠を拡大してご案内することといたします。

 

【事前確認に必要な書類】

少しでもスムーズに、多くの事前確認難民の事業者様の受け入れを行うため、

必要書類については、必ず、以下をご確認の上ご準備ください。

 

書類が漏れると事前確認完了手続きが行えません。

また、期限までにzoom面談を再設定する十分な時間もありません。

心から、ご協力お願いいたします。

 

なお、本申請に必要な書類と異なりますので特に赤字部分は十分にご注意ください。

【個人事業主向け】

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 収受日付印の付いた、2019年と2020年の確定申告書の控えe-Tax等で収受印がない場合は(受付日付がある場合でも)受信通知か納税証明書を併せてご用意ください
  • 2019年1月〜2021年3月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書など)
  • 2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳(売上台帳等と照らし合わせて、取引先と金額の一致など、2,3か所確認いたします。)
  • 代表者本人が自署した宣誓・同意書

 

【中小法人向け】

  • 本人確認書類
  • 履歴事項全部証明書
  • 収受日付印の付いた、2019年1-3月以降の期間を含む確定申告書の控え(e-Tax等で収受印がない場合には、受信通知か納税証明書を別途ご用意ください)
  • 2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書など)(なるべく毎月の、日ごとの売上や販売先(サービス提供先)の記載があるもの)
  • 2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳(売上台帳と照らし合わせて、取引先・金額の一致を2〜3箇所確認します)
  • 代表者本人が自署した宣誓同意書

※その他、代表取締役以外の方がご対応いただくのであれば、委任状とご対応いただく方の本人確認書類が必要となります。(委任状は委任内容、委任者、受任者が明確であれば書式自由)

 

 

【ご依頼はお問合せフォームから】

電話での受付は行っておりませんので、ご依頼の方は お問合せフォーム から、以下事前確認に必要な報を入力してご依頼ください。

  • お名前(フルネーム)
  • 仮登録時に入力した電話番号
  • 希望日時(第三希望くらいまで)  
  • 事業形態(個人事業主か法人か)
  • 一時支援金の申請ID(Cから始まる9桁の数字)
  • 【個人事業主の場合】生年月日(西暦)
  • 【法人の場合】法人名と法人番号(13桁)

順番にご案内しておりますので、夜遅くの返信となる場合もございますが、

基本的にその日のメールにはその日のうちに返しています。返信をお待ちいただければ幸いです。

 

また、希望日時が弊所の予約枠と合わない場合や必要情報が全く書かれていない場合などには、

やむを得ずお断りすることがありますので予めご了承ください。

 

また、必ず申請者様ご本人からご依頼していただき、やむを得ない場合はその理由と代理である旨お知らせ下さい。

上記の情報にて申請者情報の照合確認を行うため、電話番号などお間違いのないようよろしくお願いいたします。

 

万が一受給できなかった場合には費用負担はありませんが、当日キャンセルの方は全額の請求いたしますので予めご了承ください。

また、後日不正受給と発覚した場合でも返金は致しかねますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

2021. 5. 24

CoCo行政書士相談室
ページ上部へ戻る