お知らせ

一時支援金の最新情報をまとめました!(3月7日更新)

以前から予告されていた、給付金の新制度「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」がいよいよ3月8日からスタートします!

持続化給付金と異なり、今回から不正受給防止のために商工会や我々行政書士などの有資格者が登録確認機関となり、事業者と国(事務局)の間に入ることとなりました。

CoCo行政書士相談室も登録機関として事前確認を行う予定ですので、給付金申請をお考えの方はメールなどでご連絡ください!

 

制度の概要や最新情報はこちらの記事からご確認いただけます。

給付額、申請方法、対象者、要件、登録確認機関による事前確認、必要書類、申請の流れや期限についても詳しく紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。

 

余談ですが、ワクチン接種も開始され、アフターコロナやウィズコロナなどと事業の在り方についても様々言われていますが、

給付金は返済の必要がないものなので、どの事業者にとっても、要件に当てはまっていながら活用しないのは「損」だと言い切れます。

 

前回の家賃支援給付金は、政府が見積もった予算に対して申請がかなり少なく、予算を過分に余らせてしまう結果となりました。

これは非常にもったいないことです。

 

用意されたサポートや専門家を頼って正しく理解をし、このような国の制度を見逃さずに活用することが今回のような苦しい時期を乗り越えるひとつの手段ではないでしょうか。

私たちも出来る限りサポートしますので、あともう少し、一緒に頑張りましょう!

ページ上部へ戻る